注目の記事 PICK UP!

としまえん:カルーセルエルドラドは、世界でも最古級の遊戯機械

西武豊島線都営地下鉄大江戸線 豊島園駅 正門=西武線豊島園駅前


としまえん
の“
カルーセルエルドラド”は、世界でも最古級の遊戯機械。

*カルーセル=メリーゴーラウンド、回転木馬。
*エルドラド=黄金郷(スペイン語)。

機械仕掛けの芸術的乗り物として100年以上の歴史を誇っています。

としまえんCELD全景
1907年(明治40年)に、ドイツ人回転木馬の設計技師ヒューゴー・ハッセによって造られた、
カルーセルエルドラド。

ヨーロッパ各地の巡回営業の後に、アメリカ東海岸NYのコニー・アイランドに渡り、
1964年(昭和39年)まで運用されていたそうです。

その後は解体保管状態でしたが、
1971年(昭和46年)にとしまえんで原形どおりに復活しました。

としまえんCELD機械遺産

2010年には、日本機械学会から“機械遺産”の認定を受け、その存在意義が再認識されました。

としまえんCELD装飾

20世紀初頭のアール・ヌーボー様式の装飾は、まさに芸術作品。

としまえんCELD木馬②

手彫りの木馬は、全部で24体。
それぞれ表情が違います。

としまえんCELD木馬①
上下運動を伴わないシンプル構造の回転木馬。

としまえんCELD木馬③
豚も頑張っています。

としまえんCELD作品①
馬車もすべて木製で手彫り。

としまえんCELD馬車

としまえんCELD作品③

としまえんCELD装飾⑦

天使、天女などの精巧な美術工芸は、見応えあり。

としまえんCELD装飾⑨

としまえんCELD装飾⑧

としまえんCELD装飾①

としまえんCELD装飾②

としまえんCELD装飾④

CELDsousyoku

としまえんCELD装飾③
段差がある3つのステージの回転する速度が異なり、内側に行くに連れて回転が速くなっています。


イルミネーション点灯(18:15)後には、雰囲気が一変!
*『セブンイルミネーションズ』開催中。※撮影は2014年1月5日

としまえんCELD夜景①

としまえんCELD夜景②

としまえんCELD夜景③

としまえんCELD夜景④

乗っても、眺めていても、どちらも不思議なくらい頬がゆるみます。

老若男女を魅了するカルーセルエルドラド、1分50秒の夢が今日も動き続けています!


【INFORMATION

としまえん
所在地=練馬区向山3-25-1
TEL=03-3990-8800
開園時間=季節によります
休園日=元旦、毎週火・水曜日(元旦を除く祝日と12/13-31、3/21-4/6は休園日なし)

*入園料・各種チケットはお問い合わせください。
※2014年:
4/5(土)・6(日)は、15:00より入園無料(2日間限定)

http://www.toshimaen.co.jp/guide/kikaiisan.html

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP