ぶらり散歩、気になるスポット探訪、見聞録

ぶらり探訪 GNH358

うなぎ

桜家(さくらや)-三島:創業安政三年(1856年)うなぎ料理の老舗

更新日:

【三島広小路駅・三島駅/うなぎ】桜家(さくらや) :創業以来守り続けてきた家伝の味、先代はそれを「かるみ」という風に表現しました

「うなぎ 桜家」静岡県三島市 1856年創業の老舗

静岡県三島市の名物うなぎ。1856年創業の老舗「うなぎ 桜家」。

澄んだ空、豊富な緑、清らかな流れ、美しい自然に囲まれた三島。
富士からおくられる豊かな水、縄文の太古から続く豊かな緑、頼朝が源氏再興を志した舞台はその後、東海道三島の宿場として栄え、歌人若山牧水、太宰治、井上靖等多くの作家にこよなく愛されたまち、といわれています。

うなぎをさばく前の『活き締め』に、静岡県自慢の富士山の湧き水を使って、うなぎ独特の生臭さや泥臭さを消し脂肪の量を程良い状態にしているのが、三島うなぎの美味さの秘訣。
三島市内には、地元の水や食材を大切にして、美味しさを追求してきたうなぎ店が20店以上営業しています。

桜家(さくらや)は、開店前から行列ができる三島でも指折りの人気店。
予約不可のため、美味しいうなぎを食べるには並んで待つことは事前の確認ごとになります。

店舗は、東海道線・東海道新幹線三島駅南口から楽寿園、源兵衛川観水公園方面に歩いて10分程の所にあります。
伊豆箱根鉄道の三島広小路駅からだと踏み切りを渡って徒歩1分。

「うなぎ 桜家」:家伝の味を守るには、舌と手の感触がたより。一年中火鉢の前に立ってうちわを動かしている亭主。

鰻をたべるのは一体何時がうまいのかネ と尋ねられることがあります。
季節を通じて どんなときがシュンだいという意味のようです。

一年ぢゅう火ばちの前に立ってうちわを動かしている側にとっては、
常にうまいことばかりを考えているわけですが、
どうやらこれまたどんな食いものについてもいえる工合に秋から冬ですと答えるのが日常です。

それでは春・夏は食べるのを見合わせようかというと
年中食べて食べあきないというお客様もあるわけです。
それが私どものうちわ使いというものでありましょう。

私どもの店の味を一言で要約してみれば、
かるみという風に伝って、さあどうでしょう。
これまた 食べあきぬ味ということです。

亭主ごあいさつ 
出典:うなぎ桜家ホームページ

「うなぎ 桜家」家伝

湧き水

富士の雪解け水である地下水を仕入れた鰻に数日間流して、しめるところから桜家の料理が始まります。
しめるとは、臭みを抜き、脂肪の量を程良い状態にすることを指します。
いい水があればこそ
三島に沸く水があるからこそ、成せるのです。

かるみ

安政三年の創業以来、守り続けてきた家伝の味。
桜家の先代は、それを「かるみ」という風に表現しました。
串をうって、白焼き、そして、蒸し、たれつけ
受け継がれてゆく「かるみ」
丁寧な手仕事の積み重ねこそ大切

うちわ

一年ぢゅう火ばちの前に立ってうちわを動かしている側にとっては、
常にうまいことばかりを考えているわけですが、
家伝の味を守ることは、なにより、舌と手の感触がたよりです。

「うなぎ 桜家」料理


「うなぎ 桜家」うなぎ重箱(2枚)

 


「うなぎ 桜家」うなぎ重箱(2枚)

 


「うなぎ 桜家」うなぎ重箱(3枚)

 


「うなぎ 桜家」うなぎ重箱(3枚)

 


「うなぎ 桜家」白焼き

 


「うなぎ 桜家」きも吸

 


「うなぎ 桜家」うざく

 


「うなぎ 桜家」うまき

「うなぎ 桜家」御献立 ※撮影日=2016年9月26日

 


「うなぎ 桜家」御献立 (撮影日=2016年9月26日)

 


「うなぎ 桜家」一品料理 (撮影日=2016年9月26日)

 


「うなぎ 桜家」コース料理 (撮影日=2016年9月26日)

「うなぎ 桜家」店内


「うなぎ 桜家」1階テーブル席(撮影日=2016年9月26日)

「うなぎ 桜家」外観

「うなぎ 桜家」外観(撮影日=2016年9月26日)

 

「うなぎ 桜家」暖簾(撮影日=2016年9月26日)

【お店データ】三島広小路駅・三島駅「うなぎ 桜家 」

*交通=東海道線・東海道新幹線・伊豆箱根鉄道/三島駅 南口徒歩10分
>伊豆箱根鉄道/三島広小路駅 徒歩1分
*所在地=静岡県三島市広小路町13-2
*TEL=055-975-4520
*営業時間=11:00~20:00
※15:30~17:00は仕込みのため準備中になることもあり
※閉店時間前でも売り切れると営業終了になることもあり
*定休日=水曜日(祝日の場合営業)
*支払い方法=カード不可
*席数=100席(テーブル20席、座敷80席)
*予約可=
*完全禁煙
*駐車場=有(提携駐車場のみ)
*オープン日=1856年

「うなぎ 桜家」アクセス


伊豆箱根鉄道/三島駅


伊豆箱根鉄道/三島広小路駅 徒歩1分

『桜家(さくらや)-三島:創業安政三年(1856年)うなぎ料理の老舗』

出典:うなぎ 桜家 ホームページ
初稿:2016年9月27日
撮影日:2016年9月27日
最新更新日:2018年11月8日

-うなぎ

Copyright© ぶらり探訪 GNH358 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.