ぶらり散歩、気になるスポット探訪、見聞録

ぶらり探訪 GNH358

うなぎ

【移転】うなぎ串焼き くりから-中井:大将の心構えは「今日が丑の日」

更新日:

【中井駅/うなぎ】うなぎ串焼 くりから:東京中野・うなぎ串焼の名店「川二郎」の三代目が独立して、新宿区中井に構えた新たな店。

「うなぎ串焼 くりから」2013年11月25日(月)創業~2018年10月14日(日)東中野へ移転のため【閉店】

川二郎では五点盛、ここでは三点盛になりました。

くりから焼き

幻の酒「ホイス

さらに・・・
店内奥のテーブル席の壁には、
女性彫師が描いた不動明王が待っています。

これは見ごたえあり!ですよ。

「うなぎ串焼き くりから」うなぎ串焼き

まずは「ひととおり」三点盛から


『中井 うなぎ串焼 くりから』くりから(2014年11月25日)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』肝焼(2014年11月25日)※二人前

肝焼きの「肝」は肝臓ではなく、肝臓以外のうなぎの内臓のことです。

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』ひれ(2014年11月25日)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』短冊 にんにく醤油(2014年11月25日)

短冊は、タレ・塩・にんにく醤油から選べます。

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』短冊 塩(2014年11月25日)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』エリ(2014年11月25日)

エリは塩焼き。焼き頭をたたいて食べやすくしています。

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』ばら(2013年11月25日)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』限定串 レバー(2014年11月25日)

うなぎの内蔵の中でもさらに希少な部位、肝臓部。

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』まむし焼 黒(2014年11月25日)

お一人様サイズの、小さ目、うなぎのカバ焼。蒸しているので、「まむし」。

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』まむし焼き 白(2014年11月25日)

お一人様サイズの、小さ目、うなぎの白焼。

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』<冷製>きも刺(2013年11月25日)
にんにく醤油、または、生姜醤油とネギでいただけます。

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』ビールのお供 ホネ(2014年11月25日)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』彩り野菜の肝のバーニャカウダ(2013年12月21日)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』肝のバーニャカウダ ディップ(2013年12月21日)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』焼野菜(2013年11月25日)
<焼野菜>は、ネギ・ししとう・しいたけ・銀杏から選べます。

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』ご飯もの 〆丼
(2014年2月13日)小ぶりのうな丼

 

「うなぎ串焼 くりから」開業1周年 新メニュー


『中井 うなぎ串焼 くりから』メニュー(2014年11月25日)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』アツアツ風呂吹き大根 肉しそがけ(2014年11月25日)
11月1日に登場したばかりの<あったかメニュー>その1。まさに新名物登場。絶品です!

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』ふわふわ だし巻き玉子(2014年11月25日)
<あったかメニュー>その2。
うなぎ串焼きと玉子焼きで「う巻き」を楽しめるという別皿感覚。これも新名物!

「うなぎ串焼 くりから」ドリンク


『中井 うなぎ串焼 くりから』生ビール(2013年11月25日)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』チューハイの元祖 ホイス(2013年12月21日)

「うなぎ串焼 くりから」店内


『中井 うなぎ串焼 くりから』開業準備中の大将(2013年11月)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』カウンター(2013年12月21日)

店内は、カウンター席と奥のテーブル席。

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』
(2013年11月25日19:58)
オープンしてまだ3時間とは思えない熱気と活気。
くりからの提灯、ホイスのポスターが目につきます。

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』
(2013年11月25日19:58)
待ちに待った開業日。
相変わらずのうまさは絶品。
いや、川二郎時代とは、何かが違っている味わいです。

 

「うなぎ串焼 くりから」テーブル席の壁画


『中井 うなぎ串焼 くりから』
テーブル席壁画
(撮影日=2013年12月21日)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』
テーブル席壁画
(撮影日=2013年12月21日)
迫力ある不動明王。

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』
テーブル席壁画
(撮影日=2013年12月21日)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』
テーブル席壁画
(撮影日=2013年12月21日)
女性彫師渾身の作だと、当店の会長が説明してくれました。

「うなぎ串焼き くりから」外観

 中井くりから150227-001
『中井 うなぎ串焼 くりから』
中井のイベント「染の小道2015」初参加
鰻の身・きも・きゅうりなどを巻いた“太巻”&“みそ汁”の店頭販売
(撮影日=2015年2月27日)

 

くりから20140228-035
『中井 うなぎ串焼 くりから』外観(2014年2月28日)

中井駅改札口(現在は下りホーム側に1ヶ所)を出て踏切を渡り、
突き当りのみずほ銀行前を右に曲がれば道なりにあるいた右側にあります。

 

くりから141125-001
『中井 うなぎ串焼 くりから』外観(2014年11月25日)

 

くりから141125-201
『中井 うなぎ串焼 くりから』外観(2014年11月25日)

2014年4月のプチリニューアルで登場した価値ある「金宮」マークは、向かって左のガラスにあり。

「うなぎ串焼 くりから」開業記念日


『中井 うなぎ串焼 くりから』
(2013年11月25日)
開業当日も、川二郎の伝統を受け継いだかのような行列。
まだ、シャッターが半分閉まったままでした。

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』
(2013年11月25日)
記念すべき第一号客の迎え入れが始まりました。

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』
(2013年11月25日)
開業待ち初行列客入場完了の様子
幻の酒『ホイス』の文字が見えます・・・

 

【染の小道2015】


『中井 うなぎ串焼 くりから』
「染の小道」店頭特別販売=太巻¥650&みそ汁¥150。
もちろん店内でも食べられます。
(撮影日=2015年2月27日)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』
「染の小道」店頭特別販売=太巻&みそ汁。
店内で食べると、お茶のサービスもあり。
(撮影日=2015年2月27日)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』
「染の小道」店頭特別販売=太巻¥650
鰻の身・きも・きゅうりなどを巻いた太巻=これは絶品。新名物誕生!
ワサビがほんのりと効いてます。
(撮影日=2015年2月27日)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』
「染の小道」店頭特別販売=太巻¥650
店内で食べると、お好みでタレのサービスもあり。
(撮影日=2015年2月27日)

 


『中井 うなぎ串焼 くりから』
「染の小道」店頭特別販売=みそ汁¥150
キングオブジャパンスープ、いい味出ています!
(撮影日=2015年2月27日)

 


『中井 うなぎ串焼くりから』
「染の小道2015」作品名=祭り 染色技法=友禅染め
(撮影日=2015年2月27日)

 

【お店のデータ】うなぎ串焼 くりから(中井店)

*交通=西武新宿線/中井駅 北口徒歩3分
>都営地下鉄大江戸線/中井駅 徒歩4分
*所在地=東京都新宿区中落合1-13-5
*TEL=03-6908-1607
*営業時間=[月・火・木・金・土]17:00~23:00(L.O.22:30)
*[日・祝]17:00~22:00(L.O.21:30)
*定休日=水曜日
*席数=40席(1F24席、2F16席)
2015年3月19日付最新情報
2階に客席16席、微妙にオープン。
焼き物以外、飲み物、料理は全て二階で用意できる設備。
スタッフは万全=大将のコメントより

*2018年10月14日最終営業

 

【参考】うなぎ串焼 川二郎-中野

開業は昭和43年。
三代目店主が仕入れ・仕込みから焼きまでの伝統を受け継いだうなぎ串焼き川二郎

うなぎのあらゆる部位を食べさせてくれる貴重なお店。
荻窪北口にある「川勢」の店主もここで修行しています。

一世を風靡したグルメ漫画『美味しんぼ』(1983年~連載中)80巻第4話「驚きの日本味!」にも登場した食通をうならせるうなぎ串焼専門店

先代は、2008年12月に『味治(みはる)』をオープンしています。

【お店のデータ】うなぎ串焼 川二郎
*交通=JR中央線・東京メトロ東西線/中野駅 北口徒歩4分
>西武新宿線/新井薬師前駅 南口徒歩18分
*所在地=中野区中野5-55-10

 

『うなぎ串焼くりから-中井:大将の心構えは「今日が丑の日」』
初稿:2013年11月25日
最新更新日:2018年11月6日

-うなぎ

Copyright© ぶらり探訪 GNH358 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.