ぶらり散歩、気になるスポット探訪、見聞録

ぶらり探訪 GNH358

「 月別アーカイブ:2018年09月 」 一覧

みわ -井荻:碾き方打ち方が違う、せいろ、手碾きせいろ 、田舎せいろ

2018/09/29   -蕎麦

【井荻駅/そば】蕎麦 みわ:『23世紀の農家の庭先で食事を愉しむ』というコンセプトを具現化した蕎麦屋 「蕎麦 みわ」木の温もりあふれる空間で手繰る、玄蕎麦の産地・品質や石臼碾き、生粉打ちにこだわる十割 …

総本家 更科堀井 本店-麻布十番:江戸からの伝統230年、さらしなそば

【麻布十番駅/そば】総本家 更科堀井 本店:創業寛政元年、江戸からの伝統、230年の暖簾 更科蕎麦(さらしなそば):江戸三大蕎麦=のれん御三家 江戸時代の中後期には、江戸の町に数えきれない程の蕎麦屋が …

本むら庵 荻窪本店:手挽き手打ちは 味のふるさと 日本の味

2018/09/25   -蕎麦
 

【荻窪駅/そば】御免蕎麦司 本むら庵 荻窪本店:明日は、もっと美味しい「そば」を求めて、石臼挽き自家製粉の手打ちそばへのこだわり 屋号は、御免蕎麦司 本むら庵(ごめんそばし ほんむらあん) 1924年 …

かんだやぶそば-神田:おいしいおそばを、気持ちよく 老舗の味と雰囲気

【淡路町駅・小川町駅・神田駅・秋葉原駅・御茶ノ水駅/そば】かんだやぶそば:創業明治13年(1880年)、四代目が受け継ぐ味と技 藪蕎麦(やぶそば):江戸三大蕎麦=のれん御三家 藪(蕎麦)といえば、更科 …

高はし-荻窪:蕎麦好きよりも蕎麦屋好きが喜ばれる店づくりを心がけて

2018/09/21   -蕎麦
 ,

【荻窪駅/そば】石臼挽き手打ち蕎麦 高はし:かつての店名は、当店仕様の特別酒に由来する「酔蕎(すいきょう)高はし」 店主は、創業大正13年荻窪の名店「本むら庵」で1966年から蕎麦を打ち続ける経験を持 …

東白庵かりべ-飯田橋: 神楽坂の路地裏でこだわりの蕎麦前と十割蕎麦

2018/09/19   -蕎麦
 

【飯田橋駅・牛込神楽坂駅/そば】「東白庵かりべ(とうはくあん かりべ)」:竹やぶで修業~竹やぶ 六本木ヒルズ店店主~独立開業、阿部孝雄の継承   神楽坂から路地を入って、さらにひと目に付きづ …

ら すとらあだ -中野坂上:産地も挽き方も毎日変わる三種の蕎麦を堪能

2018/09/17   -蕎麦
 

【中野坂上/そば】ら すとらあだ (ラ・ストラーダー La Strada) = イタリア語で≪道≫ 2012年5月にオープンした看板なし、暖簾なし、メニューなし、 当日に挽いて打つ、三種の手挽き手打ち …

狭山 翁 (さやまおきな)-下山口:自然な甘味、淡い緑色の二八蕎麦

2018/09/15   -蕎麦
 ,

【所沢・下山口・小手指/そば】手打そば 狭山 翁: 翁達磨 高橋邦弘の下で修業、一門の箱根暁庵を経て2001年開業 「狭山 翁」の店主は、翁達磨 高橋邦弘の元で3年修行の後に 翁達磨一門の箱根暁庵を経 …

玄蕎麦 野中 -中村橋:“蟻巣(アリス)の田舎蕎麦”は、1日10食限定

2018/09/13   -蕎麦
 

【中村橋駅・練馬駅/そば・うどん】「玄蕎麦 野中」:蟻巣石の石臼を使い、手で挽いた蕎麦の粒子が不揃いな粉を使った十割蕎麦、蟻巣の田舎蕎麦。 「玄蕎麦 野中」練馬田中屋・田中國安の系譜 「練馬田中屋」( …

野饗(のあえ)-石神井公園:蕎麦に銘酒 野の収穫物で饗宴する楽しみ

2018/09/11   -蕎麦
 ,

【石神井公園駅/そば】「野饗(のあえ)」:産地ごと、素材ごとに挽き方や打ち方が異なる十割の蕎麦。滋味深い野菜料理と銘酒、こだわりの蕎麦を堪能。 『野饗(のあえ)』暖簾 (撮影日=2015年2月1日) …

Copyright© ぶらり探訪 GNH358 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.